© 2019 Kenko INC. All Rights Reserved.

お薬Q&A

​よくあるご質問

Q1:お薬を水以外で飲んでもよいですか?

A1:水または湯冷まして飲むのが原則です。お酒や牛乳、コーヒー、グレープフルーツジュースなどと相性の悪いお薬があり効き目に影響を与えることがあります。

Q2:調剤薬局で処方されたお薬を市販の風邪薬と一緒に飲んでもよいですか?

A2:処方されているお薬が市販の風邪薬と同じような成分が入っていることがありますので一緒に飲まないほうがよいでしょう、一度薬剤師にご相談下さい。

Q3:「食間」とはいつ飲めばよいですか?

A3:食事をとってから約2時間たってから飲んで下さい。

 

<参考>

 

食前:食事の30分から1時間前

食直前(後):食事のすぐ前(後)

食後:食事の後、約30分以内

食間:食事の後、約2時間後

就寝前:寝る直前、または30分から1時間前

Q4:漢方薬を食前に飲むと気分が悪くなったり忘れたりするのですが、食後に飲んでもいいですか?

A4:漢方薬が食前(または食間)に処方されるのは、空腹時に服用すると吸収がよく効き目が良い為なので、どうしても気分が悪くなったり飲み忘れた場合は食後に飲む方が良いと思われますが処方医に相談してみて下さい。

Q5:子供が薬を飲まないときはミルクなどに混ぜてもいいですか?

A5:ミルク嫌いになることがありますので、少量の水でお薬を練り上あごに練りつけた後にミルクをあげるようにしてください。

 

お薬の保管について

 Q1:お薬の保管について注意することは?

A1:高温、日光、湿気を避けて、乳幼児や小児の手の届かない場所に保管してください。お薬によっては冷所や暗所保存のものなど、特殊な保存の仕方のお薬もありますので薬局で相談下さい。

Q2:風邪で発熱時、坐薬をもらったものの使わなかったので次回使ってもいいですか?

A2:小児の場合、体重によって用量がかわります。またインフルエンザなど病気によって効かないお薬がありますので必ず医師に相談して使用ください。

 

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を使っており、品質、効き目、安全性が同等なお薬です。厳しい試験に合格し、厚生労働大臣の承認を受け、国の基準、法律に基づいて製造・販売しています。さらに、製品によっては、服用しやすいように大きさや味・香りなどを改良したジェネリック医薬品もあります。新薬に比べ開発費が少ないために、新薬より低価格なおくすりです。」

詳細は「日本ジェネリック製薬協会」を参照願います。